イベント報告

2023年度後期宗教週間資料展示「新渡戸稲造文庫の聖書展」を行いました

2023年11月21日 17時51分

2023年10月23日(月)~11月4日(土)に「新渡戸稲造文庫の聖書展-2019リバイバル-」と題した展示を行いました。

「新渡戸稲造文庫」は、本学の創立期を支えた新渡戸稲造先生に関わる書籍5,700冊からなるものです。
本学初代学長時代に学生のために提供されたものと、没後ご遺族より寄贈を受けたものでキリスト教・哲学・歴史・社会科学・自然科学・芸術・語学・文学などリベラル・アーツを表すものです。
聖書だけで60冊以上あり、今回はその一部を展示にて紹介しました。

展示期間中は、多くの方が足をとめ、資料をじっくりご覧になる様子がみられました。
新渡戸稲造先生の等身大パネルにも興味を持たれる方が多くいらっしゃり、本学初代学長 新渡戸稲造先生を身近に感じていただけたのではないかと思います。

新型コロナウィルス感染症の拡大や、各地での戦争や紛争等により、心穏やかに過ごせぬ日々が続いておりますが、新渡戸稲造先生の聖書をご覧いただいたことで「すべて真実なこと」(フィリピの信徒への手紙第4章第8節)を心に留めるきっかけになったのだとしたら嬉しく思います。

今後も皆様に楽しんでいただけるよう、魅力ある展示・企画に努めてまいります。

 Web記事用  IMG_2771