Tokyo Woman's Christian University東京女子大学トップへ学部・大学院へHTML Map
 
 
 
トップページ > Webサービス> 利用者サービス 
 

利用者サービス


貸出延長、貸出・予約状況照会
本学に欲しい資料がない時は
保存庫の資料を利用する
パスワード・メールアドレスの変更
携帯版OPAC

図書館では、皆さんにとって使いやすい図書館になるよう、さまざまなサービスを行っています。初めて申し込む方、入力方法がわからない方は、レファレンス・カウンターにお尋ねください。 連絡は原則としてE-mailで行いますので、常時見ることのできるアドレスを指定して下さい。
 

貸出延長、貸出・予約状況照会

● 貸出期間延長

貸出期間を延長したい場合は、返却日までにOPACのトップ画面、利用者サービスの「貸出延長、貸出・予約状況照会」で延長手続きを行ってください。本と学生証(または図書館利用証)を持参して、自動貸出機で延長の手続をすることもできます。但し、その図書に予約が入っている場合は延長できません。延長回数は2回までです。

● 貸出・予約状況照会

自分の借りている資料の返却期限日や予約をかけている資料の状況が確認できます。OPACのトップ画面、利用者サービスの「貸出延長、貸出・予約状況照会」で手続きを行ってください。

 

本学に欲しい資料がない時は

文献複写
他図書館等から、文献の必要部分のコピーを取り寄せることができます。
● 通常は申込から1週間以内に到着します。
● 相手先の複写料金と郵送料は自己負担です。
● 申込通信欄に情報源を記入してください。
状況照会
状態が「確認」または「借用中」となっていたら、受け取りに来てください。

現物貸借
国立国会図書館や他大学図書館の資料を本学図書館が借受けます。
● 資料を館外に持ち出すことはできません。
● 通常は申込から1週間以内に到着します。郵送料は自己負担です。
● 申込通信欄に情報源を記入してください。
状況照会
状態が「確認」または「借用中」となっていたら、受け取りに来てください。

紹介状申込
他図書館等に行って資料を利用する場合は、本学図書館の発行した紹介状が必要です。
● 利用希望日の2日前(平日)までに申し込んでください。
● 発行は無料です。
● 希望した訪問日の前日16時までに、本学図書館から連絡がない場合は レファレンスカウンターへ確認の電話をしてください。(03-5382-6281)
注意 大学紀要は発行大学で閲覧するのが原則です。

図書購入申込
図書館の収書方針に合えば図書館資料として購入します。
● 3~4週間程度(和書・新刊の場合)で利用可能になります。
● 無料です。
● 申込通信欄に情報源を明記してください。
状況照会
本学図書館に既に同じ本がある場合や、選書基準に合わない場合にはキャンセルする場合があります。キャンセルの理由は、「申込番号」をクリックした詳細画面に記載されます。

 

保存庫の資料を利用したい

図書
OPAC詳細画面の右下に出る「予約・取寄」ボタンからお申し込みください。
● 月曜日・水曜日・金曜日の14時30分に到着します。到着したらメールで連絡します。
● 取置期間は1週間です。

雑誌
雑誌・紀要は「文献複写」からお申し込みください。資料を館外には持ち出すことはできません。
● 申込の際、通信欄に「保存庫」と記入してください。
● 月曜日・水曜日・金曜日の14時30分に到着します。到着したらメールで連絡します。
● 取置期間は1週間です。

 

パスワード・メールアドレスの変更

パスワード変更
学生パスワード変更画面で学内共通パスワードを変更して下さい。
学生以外:MyOPACにログインして、初期パスワードを変更してください。

メールアドレス変更
初期値は学内メールアドレスです。よく使用するメールアドレスに変更することができます。

 

携帯版OPAC

帯電話からOPACが利用できます。
蔵書検索をして、本学にある場合は配架場所と請求記号から資料を探してください。
予約や購入希望、複写申込の状況照会はできますが、申込はPC版OPACから行ってください。