Tokyo Woman's Christian University東京女子大学トップへ学部・大学院へHTML Map
 
 
 
学生協働サポート体制 ボランティア・スタッフ

本学図書館では、「学生の社会的成長ボランティア・スタッフイメージを支援する滞在型図書館プログラム『マイライフ・マイ ライブラリー』」として、学生協働サポート体制を整備し、多様な空間に多様なサービスを展開しています。
そこで、学生のみなさんの図書館利用を助け、図書館利用を促進することを目的とし、図書館案内をするボランティア・スタッフを募集します。




ボランティア・スタッフについて
マイライフ・マイライブラリー 2016年度ボランティア・スタッフ募集要項
活動手順
メーリングリストの中身
 

ボランティアスタッフについて


Q ボランティア・スタッフってどんな人?

A 図書館で困った時にアドヴァイスしてくれる学生です。
   オレンジ色の腕章や名札が目印です。

Q 忙しそうで話しかけにくいのですが・・・。

A 大丈夫です。
   勉強中ですが、話しかけられてもOKな状況の時に目印のポップ、腕章をしています。
   お気軽に声をかけてください。

Q どんな時にサポートをしてくれるの?

Q 資料がみつからない、予約のかけ方がわからない・・・

   図書館を利用する上での必要な案内をしてくれます。

Q ボランティア・スタッフをやってみたいけど、どんな活動なの?

A 自分の都合のよい時間に活動できるのが特徴です。
   図書館を利用者として利用しながら、他の利用者から
   質問があれば対応します。
   例えば、資料を一緒に見つけたり、コピー機を案内します。
   勉強に集中したいときは目印をつけず利用者として
   図書館を利用します。
   アルバイトではありませんが謝礼品を差し上げています。
 

マイライフ・マイライブラリー ボランティア・スタッフ募集要項


2016年度ボランティア・スタッフ募集要項
1.募集人数 約20名
2.活動期間経験者の方:2016年4月8日(金)~2017年1月31日(火)
未経験者の方:2016年5月17日(火)~2017年1月31日(火)
3.応募資格図書館を日常的に利用している方
図書館でのボランティアに興味のある方
ボランティア・スタッフの趣旨に賛同し、協力できる方
ボランティア・スタッフとして、活動期間中10回以上活動できる方
活動前説明会(12参照)に出席できる方
4.活動時間 各自、都合の良い時間(1回60分程度を目安)。図書館を自ら利用しながら、サポートできる態勢の時。
(自らの学習に専念したい時は、サポートしなくてよいです。)
5.活動内容 図書館利用の案内
(OPAC利用方法、資料の見つけ方、フロア案内 など)
その他図書館企画への参加(任意)
6.活動場所東京女子大学図書館(2・3・地階に優先席あり)
7.活動条件腕章と名札(個人名の記載なし)を着用(ボランティア・スタッフと分かる目印として)。活動場所にホワイトボード(活動中と明記)を置きポップを立てる。
8.ミーティング 学生アシスタントの交流を図り、情報を共有する為、ミーティングを開催します。原則全員参加です。(後期の開催日程については、別途ご連絡します)
全体ミーティング:2016年6月16日(木)18:15~19:30
業務別ミーティング2016年7月4日(月)~8日(金)
              上記期間のうち、いずれかの昼休み(後日調整)
9.謝礼品活動回数ポイントに応じて図書券をお渡しします。
1回=1ポイントで、10ポイントごとに1,000円分の図書券に換算します。(最大5,000円まで)
10.募集説明会未経験者の方は下記のうちいずれか1回に出席してください。
日時:2016年4月11日(月)・12日(火)・13日(水) 12:30~13:00
場所:図書館1階リフレッシュルーム(昼食持参可)
11.応募期間経験者の方:2016年4月8日(金)~随時
未経験者の方:2016年4月15日(金)~5月13日(金)
ただし、応募期間を過ぎてからでも希望者がいれば随時受け付ける予定です。
12.活動前説明会実際の活動に入る前に一度ボランティア・スタッフ全体へ向けた説明会を実施します。図書館のサービス内容やボランティア・スタッフの活動内容について理解していただくものですので、全員必ず出席してください。未経験者の方の活動は、この説明会の後から行うことができます。
日時:2016年5月16日(月)12:30~13:00
場所:図書館1階リフレッシュルーム
13.応募方法下記のメールを図書館に送信してください。
見出し(Subject) : 図書館ボランティア・スタッフ希望
送信先 : lib-gps@office.twcu.ac.jp
メールの本文に、以下の内容を必ず明記してください。
 ●所属学科専攻
 ●学生番号
 ●氏名
 ●経験したことのある図書館学生アシスタント名
 <問い合わせ先>
図書館課 担当:山本・岩楯
電話 03-5382-6281
E-mail lib-gps@office.twcu.ac.jp

【提出された個人情報については、マイライフ・マイライブラリーの活動以外の目的に使用することはありません。】 
 

活動手順


 ボランティア・スタッフは、図書館の開館時間であれば、都合の良い時にいつでも活動できます。活動時の手順は、次のとおりです。
1.volrep01活動を始める前に、まずは1階カウンターへ。
カウンター職員に、「ボランティアしたいです!」と伝えてください。
2.volrep02ボランティア・スタッフポ イントカードに必要事項を書き込み、職員に印を押してもらいます。
3.volrep03他のボランティア・スタッフの活動状況を見ながら、
自分が活動する階を決めます。
4.volrep04
『ボランティア・スタッフセット』を持って、活動場所へ
5.volrep05 
  『ボランティア・スタッフセット』の中身はこんな感じ。
オレンジ色の腕章や名札などが目印です。
6.volrep06
  『ボランティア・スタッフセット』の中に入っている白い札をOPACの上に乗せて、利用者にアピール!「活動中です」
7.volrep07腕章と名札はこんな感じに。
   
この2つを装着すると、ボランティア・スタッフに変身完了です。
8.volrep08いざ、スタッフ優先席で活動開始!本を読むもよし、自習するもよし。
   
いつでも利用者の質問に対応できるよう、スタンバイはバッチリ!
9.volrep09ホワイトボードに利用者に向けたメッセージを書いてみたり・・・これでボランティア・スタッフ認知度急上昇!?
10.volrep10活動後は、綺麗に後片付けです。
   
カウンターに『変身セット』を返して、活動は全て終了?
11.volrep11いえいえ、これで終わりではありません。
メーリングリストにその日の活動報告を送ります。
活動後すぐに送ってもよし、家に帰ってから携帯から送ってもよし、都合の良いタイミングで送ります。
そして、活動は全て終了です。

 

メーリングリストの中身

volrepML
メーリングリストには、活動時間、活動場所、質問の有無、活動して気がついたことなどを記入します。スタッフ全体で情報を共有することにより、利用者が多い時間帯や、質問内容、時には、意見交換の場としても利用されています。