Tokyo Woman's Christian University東京女子大学トップへ学部・大学院へHTML Map
 
 
 

2020

2020 >> 記事詳細

2020/10/15

新渡戸稲造先生直筆書(レプリカ)お披露目

| by 図書館 
学初代学長新渡戸稲造先生がロングフェローの英詩を毛筆で認めた書(レプリカ)が
図書館に入って正面の階段踊り場に設置されました。

この書のオリジナルは図書館の特別資料室にて保管されており、
レプリカは学長室と新渡戸記念室にも掲示されております。

図書館でのレプリカ掲示は当時の佐々木能章図書館長の発案で
2018年の創立100周年事業として決定しておりましたが、
新型コロナの影響もあり設置が遅れておりました。

発案時、佐々木能章前図書館長は以下のように述べられています。

  この詩は、現実の世界の中で生きていくことの意味の大切さを謳ったという点
 で、本学の建学の精神にふさわしいものとして、新渡戸先生が選ばれたものだと
 推察します。
  しかしながらこの額装は学生の目には触れにくいこともあり、存在すらあまり
 知られていないことを残念に思います。そこで、本学図書館正面入り口奥の階段
 踊り場にレプリカを掲げることで、来館者、特に本学学生の目に触れるようにな
 ることを期待します。(中略)
  これにより、本学の建学の精神に学生が触れ、また新渡戸先生の眼差しが学生
 に降り注いでいることを感じ取ってもらえるようになればと思う次第です。

100年前の新渡戸先生の思いに、現在の教職員の思いを乗せ、
この先100年も図書館利用者がこの書の意味を自分のことに置き換え、
心に刻みつつ、人生を自ら切り開くことを願っています。

図書館に来た際は、まず正面を見上げてください。




08:08