Tokyo Woman's Christian University東京女子大学トップへ学部・大学院へHTML Map
 
 
 
トップページ > 資料の探し方> NDLデジタル化送信サービス 
 

NDLデジタル化送信サービスとは

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等で入手困難な資料を図書館等に送信するサービスです。
対象は、国立国会図書館ウェブページの「デジタル化資料提供状況」にあります。

 

サービス対象者

このサービスを受けられるのは以下の利用者です。
本学学生、専任教職員および利用証番号の頭文字がP、R、O、Uの利用者


 

 

利用方法

閲覧

利用申込
事前に申込みが必要です。カウンターで手続きを行ってください。
閲覧場所
図書館1階OPAC端末奥の専用端末(1台)
利用時間
平日10:00~17:00
原則として1回の利用時間は1時間以内とします。但し、他の利用者がいない場合は延長可能です。
予約受付
1ヶ月前から予約を受付けます。

複写

お申込みいただけるのは図書館送信参加館内公開の資料のみです。インターネット公開されている資料はご自身でウェブ上から印刷してください。
 

複写申込 
館員が代行複写します。カウンターにて申込用紙をお渡しします。
1枚に1ページ(コマ)の印刷です。
原則としてA4サイズでの印刷です。
複写申込上限
1回につき、10点以内、合計100ページまでとします。
上限を超える場合は、先に申込んだ分を全て引渡した後に次の申込みを受け付けます。
複写料金
モノクロ 1枚20円、カラー1枚60円(A4以外のサイズでも料金は同額)
複写物受取
複写にはお時間をいただきます。複写量が多い場合は後日の引渡しとなります。
料金は複写物受取時にお支払いください。(校費扱いも可)
複写物の郵送はいたしません。


 

利用上の注意

利用に際し、以下の行為は禁止させていただきます。

持ち込み機器(ノートパソコン、USBメモリ等の外部記憶装置)を閲覧専用端末に接続すること
閲覧画面をカメラ、スマートフォン等で撮影すること
画面キャプチャ、スキャニングまたは資料の電子ファイルを取得すること