Tokyo Woman's Christian University東京女子大学トップへ学部・大学院へHTML Map
 
 
 

OPACとは

OPACとはOnline Public Access Catalogの略で、所蔵している資料を検索することができます。
館内各フロアに設置されたOPAC専用端末のほか、インターネットで図書館ウェブページからも利用できます。


簡易検索キーワードから資料を探したいときに利用します。
詳細検索タイトルや著者名などから資料を探したいときに利用します。
 

OPAC基本画面


図書館サービス新着本、図書館企画で紹介された本などカテゴリ別に蔵書を検索することができます。
利用者サービス各種資料の申し込みのほか、今借りている資料の詳細や返却期限の延長手続きも行えます。
検索時の注意OPACで検索する際の注意事項が書かれています。
実際に検索をする前に一読しましょう。
 

基本的な検索方法(簡易検索)

簡易検索ではキーワードから資料を探します。課題やテーマに合うキーワードを自分で設定しましょう。

キーワードの設定


検索結果を絞り込む

この画面から検索結果の絞込みが可能です。

該当件数2000件まで表示されます。多くヒットした場合には件数が少なくなるように絞り込みをすることが大切です。
検索結果の一覧画面上で、書誌情報や所蔵情報を確認することができます。さらに詳細な情報は、タイトルをクリックして書誌詳細画面で確認しましょう。
絞込項目5つの項目(データ種別、件名、出版年、著者、出版者)からそれぞれ1つずつ選択して資料を絞りこむことができます。

一覧の並び順・表示件数表示させる順番(出版年順や書名順など)と件数を自由に変更することができます。

簡易検索のコツ
読みたい資料がうまく見つからない場合には、検索の仕方を見直しましょう。

キーワードを見直す
キーワードを変えたり、キーワードを増やして検索をし直してみてください。
(例) 「経済」 → 「経済発展」 、 「経済発展 日本」  etc..

件名を活用する
絞込項目の一つである「件名」から探している資料に近いテーマをクリックすることで、その件名をもつ資料だけに検索結果を絞り込むことができます。
項目の右下にある をクリックすれば、すべての件名が表示されます。


書誌情報を確認する
読みたい資料を見つけたら書誌詳細画面を確認し、必要に応じてメモをとりましょう。

書誌情報選択した資料の詳細な情報(書誌情報)を確認することができます。
所蔵情報学内、図書館内のどこに資料が所蔵されているかを確認することができます。
資料を見つけるためには配架場所と請求記号の情報が必要です。
Amazonリンク表紙をクリックすると、AmazonのWebページへアクセスされます。
Amazonではその本の「内容紹介」がされている場合もあります。
類似資料該当資料に類似している学内の資料10件が表示されます。(順不同)
他機関リンクCiNii Books全国の大学図書館等の蔵書について検索することができます。
国立国会図書館サーチ国立国会図書館の蔵書をはじめ、全国の公共図書館や各機関 等の蔵書について検索することができます。


 

その他の検索方法

詳細検索
読みたい資料の著者や書名などが決まっている場合には詳細検索画面を使って検索をします。
(キーワードでの検索はできません。)

 1 タブの切り替え 詳細検索のタブへ切り替えます。
 検索語入力・プルダウンの選択 書名が分かっている場合には書名を、著者名が分かっている場合に は著者名を入力し、プルダウンは検索語にあうものを選択します。
 論理演算(AND・OR・NOT) AND(AかつB)、OR(AまたはB)、NOT(AではあるがBでない)を選択して検索語を重ねることができます。

分類検索

探している資料の分野を限定して検索することができます。

 タブの切り替え 分類検索のタブへ切り替えます。
 分類を選択 探している資料の分類に近いものを選択することができます。 をクリックすれば、さらに詳細な分類項目が表示されます。
 検索条件の追加 選択した分類とキーワードを組み合わせて検索することができます。
 

My OPACの活用 

MyOPACでは、OPACの検索情報や外部サイトの情報を自由にカスタマイズして利用することができます。
うまく情報を整理して活用してください。

利用者サービス各種資料の申し込みのほか、今借りている資料の詳細や返却期限の延長手続きも行うことができます。
図書館からのお知らせ図書館からの情報が随時更新されます。ログイン時には必ずチェックしましょう。
アラートサービスあらかじめ設定をしておくことで、条件にあった新着資料が所蔵された場合にメールで連絡が入るようになります。

カレンダー図書館の開館日時を確認することができます。

ブックマークOPACの検索結果でブックマークした資料や、よく利用する外部サイトをブックマークして表示させることができます。

―MyOPACは、利用が終了したら忘れずにログアウトをしてください。―